妊婦にも優しい車であってほしいです

妊婦にも優しい車であってほしいです

お腹の大きい妻とドライブに行きました。今回はお腹の子供の事も考えてゆっくりと走ります。問題は太平洋側から山を越え川沿いから内陸の盆地に向かうコースだったのでサスペンションがこれでよいのかと言う事です。

それに例えばバスなどでも信号を左折した時に直ぐに右折する場合、ゆれるのですが山を超える場合、それに似た感じがあるかも知れず大丈夫かなと思うところです。こう言う場合左折の時も自転車やバイクを巻き込んではいけないし、急停車する事になるかも知れないので充分気をつけないといけません。

人にもその他車両にも優しい運転が必要です。国道などで交差点で昼間でも横断歩道の直ぐ側に点灯している大きなブロックがありますがあれにぶつけると良くないので気をつけました。結局大丈夫だったのですが身重の妻を乗せていきなりドカーンとぶつけてしまったら駄目なので少し緊張しました。

この場合右折が問題になってきますが右折はバスなどのように交差点に入り道路とほぼ平行に右折ランプを出しながら停まり信号の誘導通りに大回りをして走るようにしています。妊婦さんにも優しい設計をして頂ければ有難いです。

中古車でも

中古車でも

中古車でも高いお金出すのだから交渉しちゃうぞ
私が車を買う場合は中古車しか買った事ありません
。新車を買えないだけなんですけどね。でも中古車
でもまだまだ十分走れるのがいっぱいあるんです。

でもどこで買うって悩むと思うんです。私も毎回そ
う悩みます。同じような車でもディーラーと個人と
では10~20万の差がある時があります。少しでも安
くと思うなら個人でもいいのですが、知り合いが居
ないと正直足元を見られます。それはディーラーで
も同じなんですが、車ってお菓子を買うのと違って
何十万も出すのだから妥協はしたらダメだって私な
りの教訓です。

勿論車の程度は変えられないです。中古車ですから
、だったら中古車の勝負は値段!目的の車が見つか
っら最低でも1か月は交渉してます。ますは本来自分
が出せるお金をハッキリ伝える事。それが一番だと
私は思います。

そりゃ、値下げ交渉は出来る許容範囲があると思い
ます。それはお互い同じです。出来なければ向こう
も何かしら動いてくれます。相手も交渉に慣れてま
すので、恥ずかしがらずグイグイ言ってしまう私で
す。